MENU

なぜ白髪は生えてくるのでしょう

白髪 原因白髪は年齢とともに増えてきますが、どのようにしてできるのでしょうか。高齢になると白髪が生える方や、黒髪がフサフサしている方や、残念ながら薄毛になった方など、頭髪は個人差が大きくさまざまな髪の姿になります。よく白髪になる方は薄毛にならないといわれますが、これは本当の話なのでしょうか。

髪の色が黒い色をしている理由は、髪が成長するときにメラノサイトという細胞が、黒く見えるメラニン色素を生成しているからといわれます。つまり白髪は髪の黒くなるメラニン色素が生成されていないということになります。
このことを考えると白髪の生える理由は、髪が黒く見えるメラニン色素が生成されていないことなので、メラニン色素を生成する細胞のメラノサイトの働きが悪くなっているということになります。

それではなぜメラノサイトの働きは悪くなるのでしょうか。
このメラノサイトが悪くなる原因は現在も明確ではありません。しかし、いくつかの原因と考えられることはわかっています。これについて説明していきます。
メラノサイトが悪くなる原因は遺伝が考えられます。白髪のある方は、その親が白髪であることはよくあります。また、代々白髪である方もよく見受けます。
そして年齢です。高齢になるとさまざまな身体の機能は低下しますが、黒髪を作るメラノサイトも例外でなく、加齢とともに機能が低下します。

白髪の原因はストレスも関係します。ストレスはさまざまな機能障害や疾患の原因になりますが、白髪の原因にも関係していると考えられています。ストレスで白髪になるケースは、尋常でない恐怖を体験した方が一晩のうちに白髪になったと言うことを聞いたことはないでしょうか。これが強いストレスを感じたときのケースです。

白髪の原因はこの他にも考えられる事はありますが、白髪の改善はなかなか難しく白髪の要望についても同様になります。

なぜ白髪は生えてくるのでしょう白髪改善 関連記事

白髪が増える女性特有の原因
白髪の増えるさまざまな原因