MENU

白髪の増えるさまざまな原因

白髪 原因髪の毛の構造は三層の構造になっていて、一番内側が毛髄質といい、その上が毛皮質、そして一番外側が毛小皮の構造になっています。

髪の色の元になっているものをメラニン色素といい、これは髪の毛髄質と毛皮質にあります。人の髪の色は、人種によってさまざまな色がありますが、メラニン色素はユーメラミンとフェオメラミンの2種類の色素があります。
ユーメラミンは黒か茶褐色の色でアジア系の人の髪にありあます。
フェオメラミンは赤褐色や黄色の色をした髪で、ヨーロッパ系の人種に多くみられます。

メラニン色素のない髪が白髪になります。このメラニン色素は毛根にある細胞で作られます。
年齢を重ねると白髪が増える理由は、このメラニン色素を作る細胞が加齢により衰えてくるからといわれています。高齢と共に増える白髪は老人性白髪と呼び、その名の通り年老いて増える白髪のことです。
白髪にはこの他に若い年齢で増える若白髪があります。若白髪の現任は年齢とは関係なく、遺伝によるものでメラニン色素を作る細胞の活動が弱いことが原因と考えられています。

更に、これらの理由の他に増える白髪では、栄養不足による通常のメラニン色素の生成が行われない為に増える白髪があります。
その不足している栄養素は、カルシウム・亜鉛・アミノ酸・銅などで、これらの栄養素を含む食品を食べることで改善できます。

また、白髪は強いストレスによっても起こります。この白髪の起こる原因は、非常に強いショックやストレスによって、メラニン色素作る細胞の働きが一時的に働かなくなり、強いショックやストレスを感じた時点から白髪になる事です。
この時の白髪は、髪の途中から白髪になるケースです。

日常の職場でのストレスや日常生活のストレスが原因で、白髪や薄毛になることはよくみられます。ストレスの解消法は自分で身につけてため込まないようにしましょう。

白髪の増えるさまざまな原因白髪改善 関連記事

なぜ白髪は生えてくるのでしょう
白髪が増える女性特有の原因