MENU

白髪と栄養バランスの良い食事

白髪 原因白髪の増える原因には頭皮の栄誉不足が考えられ、日常の食生活の栄養バランスが崩れていると、頭皮や髪の成長を行う細胞に十分な栄養が届かなくなります。この状態になるとメラニン色素を作る細胞の働きが悪くなり、白髪が増えてきます。メラニン色素は髪の色を作るもので、髪の色が黒いのもメラニン色素の色です。

食事の栄養バランスが崩れてくると、白髪に限らず身体の機能はいろいろな変調を起こしてきます。これはどのような形で現れるかは特定できませんが、毛髪が薄毛になる方もいます。また、身体が病気を発症することもあります。

十分な栄養や、栄養バランスのよい食事を取ることが、白髪の予防になります。白髪によい栄養素や食べ物は、現在はハッキリと決まったものはありません。白髪の予防に効く食べ物は、毎日規則正しい食事を取ることが一番の予防法になります。

髪の成長に良いと昔からいわれているものでは、昆布やワカメなどの海藻類が良いといわれていますが、白髪に効果的に効くようなことは明確でなく、改善や予防の効果が期待できるとは言えません。

日常の食事を振り返ってみて、毎日の食事が栄養のバランスが取れているものなのか、調べてみましょう。食事がファストフードや揚げ物など、好きなものや脂ものに偏っていないか、毎日どのようなものを食べたか調べてみましょう。
日常の食事で不足がちなものが見つかるでしょう。これを補ってバランスを整えれば、理想の食事になります。

髪の成長にはビタミンやミネラル分が良いといわれています。ただこの栄養素だけに食事が偏ってもいけません。他の栄養素もバランスよく取るようにします。
白髪の予防対策でこれと決まった食事はありませんが、バランスの良い通常の食事を取れば問題はありません。
ストレスを溜めないで健康的な生活が最も望ましいでしょう。

白髪と栄養バランスの良い食事白髪改善 関連記事

さまざまな要因の白髪
白髪予防に重要な食生活
白髪が増える原因と年齢