MENU

白髪予防に重要な食生活

白髪 原因白髪は誰でもあまりなりたくないものですが、加齢とともに白髪になることは仕方のないことで、ある程度理解しましょう。しかし、白髪の生える仕組みを知ることで、少しは防ぐ事が出来るかも知れません。また、白髪の増える原因が少しでもわかれば、予防することもできるかも知れません。白髪の予防について考えてみます。

白髪の増える原因としては、頭の頭皮の健康状態が良くないことが挙げられます。白髪を予防する方法として頭皮を健康な状態にする方法があります。
頭皮を健康な状態にするにはコラーゲンがポイントになります。コラーゲンは体内で生成されますが、年齢を重ねるごとにその量は減少していきます。

コラーゲンが減少する原因は、活性酸素の働きが活発になることで、生成が妨げられるからです。このことを考えるとコラーゲンを増やすには、活性酸素の働きを弱めてやればよいことになります。

コラーゲンの生成を妨害する活性酸素の働きを弱める為には、ビタミンC、ビタミンEが効果的に働くといわれています。これらビタミンは日常の食生活の中から取り入れることのできる栄養素です。

ビタミンCは果物や野菜に多く含まれています。ビタミンEはウナギなどに多く含まれています。頭皮の健康はこれらのビタミン類で健康になります。頭皮が健康な状態になれば白髪の予防になるでしょう。

頭皮の健康状態が良くなれば、頭皮の血行も良くなり、毛髪の成長も良くなるといいます。毛髪の成長には更に、マグネシウムが必要になります。また、髪の主成分はタンパク質ですから、これの摂取も行うことで、髪は健康に、白髪が予防できるでしょう。

白髪の予防には、日常の食生活がバランスの良い食事が取れているかに左右されます。