MENU

白髪の原因は強いストレス

白髪 原因白髪の原因には強いストレスが原因で起こる場合があります。この時のストレスは非常に強いもので、強い精神的なショックを受けたときにも白髪が起こります。
この時の身体の状態はどのようになっているのでしょうか。ストレスによる白髪が増えることについて考えてみます。

強いストレスやショックによって起こる白髪は血行が悪くなることで起きると考えられています。急激な血行の悪化で身体全体にそれが及び、そして頭皮の血行にも影響して毛根や色素細胞の働きを阻害してしまうのです。このストレスによる頭髪の影響には、円形脱毛症や薄毛という症状としても現れることがあります。

これらの白髪や薄毛、円形脱毛症は、身体の内部に起きている異常を知らせていると考えられています。頭髪の状態は身体の内分状態を知ることのできる方法で、健康状態の良くないときは知らせる役目もあります。

白髪が増えてきたということは。身体の健康状態がどこか悪いと考えられます。そして、白髪を改善するには、その身体の異常が起きている箇所を改善することが大切になります。ストレスの場合は、最近、気にかかることや心配事が無いか考えてみることです。しかし、白髪になるほどのストレスなら考えるまでもなく直ぐに思いつくことでしょう。

この強いストレスを解消することが大切になりますが、これ程強いストレスは、何かの問題が解決しない限り改善されないかも知れません。ストレスの原因が職場環境や日常生活にあれば、何か自分にとって楽しいことに没頭してストレスを解消しましょう。

ストレスが溜まっている時の身体の状態は、身体が緊張状態にあり毛細血管は収縮し血行が非常に悪い状態です。この毛細血管が収縮して血行が悪くなると、身体にはさまざまな機能障害が生じ健康はたちまち損なわれます。
白髪が増えることも毛細血管の働きが阻害されていることが原因です。

白髪の改善にストレスを解消することも大切ですが、身体の機能回復のためにも大切になります。

白髪の原因は強いストレス白髪改善 関連記事

白髪染めの使い方
白髪の原因になる病気
白髪を栄養不足から改善する